i-smile(アイスマイル)で挫折しないためのポイント2つ

i-smile(アイスマイル)で挫折しないためのポイント2つ

i-smile(アイスマイル)は、英語業界に革命をもたらしたとも称されている英会話教材です。ドラマ視聴やスマホゲームによるスキルアップ、優れた指導力を持つ講師陣によるオンラインレッスンなど、それぞれのメソッドを聞くだけで嘘ではないと確認することができます。

ですが、これまで英会話学習をしていて挫折をしてしまった人だと、それでも不安は拭いきれないものでしょう。そこでこの記事で、i-smile(アイスマイル)で挫折しないためのポイントを2つご紹介します。i-smile(アイスマイル)で最後にしたい、本当に英語が話せるようになりたいと考えているなら、ぜひ目を通していただきたい内容となっています。

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のHPへ

サポートセンターを積極的に使う

サポートセンターを積極的に使うの画像

挫折しないためのポイントで、最も意識してほしいのがサポートセンターを積極的に利用することです。特に自分は三日坊主だと感じている人は、これをするかしないかが成功への分かれ道となります。詳しく解説しましょう。

挫折する一番の理由は「迷い」

英会話学習で挫折してしまう最たる理由が「迷い」です。勉強をしていて、「これで本当に話せるようになるのだろうか」「レッスンをこなしているけど、ネイティブを目の前にしたときにちゃんと英語が口から出るのだろうか」と感じると、なかなかスキルアップには繋がりません。いかに理論に基づいたレッスンであっても、本人の中で漠然とした「迷い」があると、身につくものも身につかないからです。

i-smile(アイスマイル)のサポートセンターの特徴

逆に言えば、こうした「迷い」を払拭することができれば、英会話ができるという成功をぐっと手繰り寄せられます。そのためにサポートセンターを積極的に使うことが大事。i-smile(アイスマイル)側に、レッスンで感じた不安やつまづきを相談し、アドバイスをもらって残さないようにすることが重要です。

i-smile(アイスマイル)のサポートセンターの一番の特徴は、24時間受け付けていることにあります。これは問い合わせに対応する英会話講師が海外にも在住していて、日本で夜中の時間でもある国では昼間、というように時差を利用しているから。そのためふと「迷い」を感じたときにすぐに解決することが可能です。

i-smile(アイスマイル)では、こうしたサポート体制を「ホストファミリー」と呼んでいます。特別な名前を付けているように、i-smile(アイスマイル)側でも、この「迷い」に対するケアに重点を置いているのです。口コミでも英語に関するさまざまな悩みを聞いてくれると評判なので、挫折しやすいと感じている人は利用しない手はありません。

オンラインレッスンも積極的に

「ホストファミリー」以外にも、講師と会話できる機会があります。それがオンラインレッスンです。授業を受ける前に、自分が今悩んでいることや不安になっていることを整理しておくと、レッスン中に相談もしやすくなるでしょう。この講座の開催は週2回と限られているのですが、アドバイスをもらえる絶好のチャンスなので、ぜひ積極的に受けるようにしてください。

自分の生活習慣を振り返る

自分の生活習慣を振り返るの画像

英会話学習で挫折しないもうひとつのポイントは、自分の生活習慣を振り返ることです。一日一日の過ごし方を見直し、どのように勉強をしていくか考えることが成功への近道となります。

新しいことを追加させるのは難しい

それと言うのも、新しいことをこれまでの生活にそのまま追加させるのは難しいからです。読書が大切と聞いたけど、あるいは運動が大事と言われているけど、最初の2~3日しか続かないという経験をした人は少なくないでしょう。やったほうがいいと思いながら、それが続かないのは今までの生活習慣に、そうした新しいことを割り込む余地がないからです。

不要なものをやめてみる

それはi-smile(アイスマイル)でも起きる可能性がないとは言い切れません。そこでおすすめなのが、今何となく生活の中で続けていることを一度列挙してみることです。食事をする、睡眠を取るなど衣食住に関することを除くすべてのものを紙に書き出してみてください。

するとその中で、「これは惰性で続けてしまっているな」というものが目で確認できます。あとは、そこからどれが今すぐやめられそうかを検討してみましょう。わかっているけどやってしまっている…となんとなく感じていたことも、紙に書けばリアルに把握でき、意外と捨てやすくなります。

どの時間帯が一番勉強しやすいか考える

生活習慣の見直しが終わったら、最後は空いた時間帯を勉強の時間に入れ替えるだけです。なんとなくスマホを触っている空き時間をi-smile(アイスマイル)の勉強時間にしてみる、就寝前に見ているテレビの時間をレッスンに変えてみる。i-smile(アイスマイル)はドラマだけでも20分で済むので、それほど入れ替えの作業は苦労しないはずです。できるかぎり自分がリラックスしやすい時間を選ぶと、なおのこと習慣化しやすいので心に留めておいてください。

まとめ

まとめの画像

i-smile(アイスマイル)は、計算されたレッスン内容で確実にスキルアップが得られる英会話教材です。だからこそ、挫折しない工夫をすればそれだけで英語が話せる自分に近づくことができます。今回ご紹介したことが、ネイティブとスラスラ会話できる力を身につける将来に結びつくことを願っています。

i-smile(アイスマイル)のイメージ画像
i-smile(アイスマイル)のHPへ トップページを見る