i-smile(アイスマイル)の実体験レポート

i-smile(アイスマイル)の実体験レポート

i-smile(アイスマイル)は、ドラマを視聴するだけで英会話力が身につくとして話題になっている教材。口コミやレビューでは高評価でしたが、実際本当にそれらは正しいものなのでしょうか。

ここでは実際にi-smile(アイスマイル)をやった私の感想をご紹介します。i-smile(アイスマイル)のリアルな意見としてぜひ参考にしてみてください。

毎日学習は思ったほど大変ではない

毎日学習は思ったほど大変ではないの画像

英語学習では続けることが必要不可欠です。それはi-smile(アイスマイル)も例外ではありません。毎日レッスンを受けると聞くと大変と思われるかもしれませんが、それほど大変ではないi-smile(アイスマイル)を受けて真っ先に感じました。以下に理由をご紹介しましょう。

ドラマの魅力

i-smile(アイスマイル)のドラマは、プロの業者と役者の協力で作り込まれたものです。ドラマそのものの面白さで、楽しく英語学習をできるのがi-smile(アイスマイル)ならではの魅力。実際に見てみるとワンシーンごとにぶつ切りになったような単調なドラマではなく、毎回興味を引くストーリーになっているなという印象を受けました。レッスンを受け終わったあとでも続きが気になる気持ちにさせてくれるので、明日明後日の学習意欲がまったく落ちることはありませんでしたね。

アウトプットで上達を体験

i-smile(アイスマイル)のレッスンでは、ドラマが終わるとそのままアウトプット(発音練習)のトレーニング時間が始まります。英会話がスムーズにできるようになるためには、習ったフレーズを自然に使えるように口から出す訓練が必要不可欠です。このトレーニングを通して自分が上達している実感もあったので、モチベーションが続いたと言えます。

i-smile(アイスマイル)の効果を高めている2つのこと

i-smile(アイスマイル)の効果を高めている2つのことの画像

i-smile(アイスマイル)を実際に使うことで、毎日学習に適した教材であることがわかりました。もちろん日々のがむしゃらにトレーニングするだけでは、必ずしも上達するわけではありません。続いてi-smile(アイスマイル)の効果を高めているなと感じた部分をご紹介します。

スマート字幕のわかりやすさ

スマート字幕はドラマに表示されるi-smile(アイスマイル)独自の字幕です。このような英語を簡単に身につけさせるためのメソッドはほかの英語教材にもあるのですが、なぜか面倒なことをさせるものが多々あります。

しかしスマート字幕の場合は、私たちが普段テレビなどで見慣れている字幕を使うので特別な技術は一切必要ありません。このようなシンプルでストレスフリーな方法だからこそ、高い学習効果を生んでいるのです。

デイビッド・セイン先生という存在の大きさ

i-smile(アイスマイル)の筆頭講師はデイビッド・セイン先生です。よく名の知れた先生で、私も授業を受ける前から功績は聞いていました。この「知っているというアドバンテージ」は思いの外大きく、学習効果にも影響をもたらします。なぜならこの先生が教えてくれるなら大丈夫、信用できるという気持ちになりやすいからです。

もちろんどの先生も優秀な先生ですが、デイビッド・セイン先生ほど多くの人が知っている英語講師はあまりいないでしょう。その点で、i-smile(アイスマイル)はほかの英語教材より頭一つ抜けていると言えます。

i-smile(アイスマイル)の効果をより高めるために

i-smile(アイスマイル)の効果をより高めるためにの画像

高い学習効果のあるi-smile(アイスマイル)ですが、実はさらに効果を高める方法があります。ぜひ英語をよりスピーディーに身につける術として知っておいてください。

レッスン時間はある程度決めておく

i-smile(アイスマイル)のメリットは、英会話教室と違ってレッスンの時間が決まっていないところです。ですので一日の中の好きなタイミングで視聴すればいいのですが、ある程度時間を決めておくとより学習効果が高まります。なぜならそうすることで自分の中でレッスンのルーティンができ、毎日の学習が一段と楽になるからです。

とはいえあまりきっちり決めておくとかえってやりづらくなるので、「普段は就寝前にレッスンして、元気があるときは朝食後にやる」というように緩めに設定するのがいいでしょう。

すき間時間を活用

i-smile(アイスマイル)の特徴は1回のレッスン時間が短く、会社の行き帰りの電車内や、昼食後の空き時間などにも見ることができるところです。レッスンの効果を高めるために、1日1回ではなくすき間時間を利用して同じレッスンを受けてみましょう。外出のときは発音練習は難しいかもしれませんが、定期的に触れて発音に慣れておけば、いざ発音するときにも自然に口から出やすくなります。

まとめ

まとめの画像

i-smile(アイスマイル)を実際に受けてみると、この英語教材に寄せられた口コミやレビューが嘘ではないことがわかりました。それはi-smile(アイスマイル)が、英会話力が間違いなく上達する英語教材だという証です。

もちろん人によって上達するスピードはあるので、実際に始めるときは「なかなか上達できない」と不安な持たないことも大切。確実にステップアップしているんだと自信を持つことが、i-smile(アイスマイル)の効果が一番発揮される何よりの方法ですよ。

トップページを見る